TOP  >  Report  | 講習会の報告・活動紹介  >  講習会・イベント等の報告

Report

プロジェクトWET「木曽川流域版アクティビティ」体験会in木曽三川公園
   
   日  程 平成26年6月7日(土)13:00-17:00
   開催地 国営木曽三川公園138タワーパーク 管理棟  (愛知県一宮市)
   講  師 ・木曽川流域版ガイドブック作成検討ワーキンググループメンバー(大鹿氏、村瀬氏、福島氏、近藤氏、小野氏)
・愛知教育大学大学院(大野氏、加藤氏、小比賀氏)
   

 米国のプロジェクトWETが開発した、流域を学ぶ体験型学習プログラム「Discover a Watershed」は、ミズーリ川流域版、コロラド川流域版等、様々な河川を対象とした地域版プログラムとして普及がおこなわれています。
 この「Discover a Watershed」の一環として、日本においては約3年の開発検討を行い、平成26年の春より「木曽川流域版」としてガイドブックが公開されました。

 その木曽川流域版のアクティビティを流域内の河川公園関係者、行政関係者、利用者等に知っていただこうと、このたび体験会を行いました。
(主催:木曽三川公園管理センター 共催:河川財団 プロジェクトWETジャパン)
 体験会では、流域面積日本第5位である、木曽川流域の概要や水利用、動植物等の事を体験的に学ぶことができるよう、下記の6つのアクティビティが実施されました。



【木曽川流域巡り】
…木曽川流域図を市町村ごとのパズルにし、流域内の地理や名勝等を学ぶ

【木曽川流域探し&ブルービーズ】
…木曽川・長良川・揖斐川の3河川を模し、上流から下流までビーズを手渡していき、季節ごとの川の流れを体験

【木曽川の配水】
…上流から下流まで、発電や農業用水等、水が様々な用途に利用されていることを体験

【遥かなる木曽川の旅路】
…サイコロを用いて、すごろくのように木曽川流域内の水循環を体験

【木曽川流域の招待客】
…椅子取りゲームの要領で植物の在来種(カワラナデシコ)と外来種(オオキンケイギク)について体験

【魚になって暮らしてみよう】
…風船を棲家まで運ぶゲームを通じ、川の環境に左右されながらたくましく生きる魚になって暮らします


 最後に河川公園等でこの木曽川流域版アクティビティがどのように活用できるかについて全体ディスカッションを行い、今後子どもたちが木曽川流域の様々な事柄を楽しく学び、さらにこの地域に関心がもてるようにするためのアイデアが出されました。

 この「木曽川流域版ガイドブック」は地域版教材となっており、木曽川流域に興味・関心のある方であれば、どなたでも購入・使用することができます。)
 本「流域版ガイドブック」が、木曽川流域を学ぼうとする方々だけでなく、それぞれの地域の「流域」について学び、理解するためのツールとして様々な流域で活用されることを願っています。



【木曽川流域版ガイドブック】

→ http://www.project-wet.jp/goods/kisogawa.html


 
前のページ    TOP